デイトレード向けの証券会社の選び方

1から始めるデイトレード

デイトレード向け証券会社
$デイトレード・株式投資マニア$ > デイトレード向けの証券会社の選び方
楽天証券
デイトレードの向けの証券会社の選び方

デイトレードで利用する証券会社を選ぶときに重要視すべき3つ項目があります

@ デイトレード用手数料を採用しているか

A 注文・約定の反映スピードが速さ

B システムの安定性

@ 自分のトレードスタイルに合った手数料の安い証券会社を選ぶことは利益率を上げるためにもとても重要です。

手数料は普通約定ごとに支払うものなんですが、 1日に何度も注文する人向けの割引サービスとして定額制の手数料や、1日の全ての取引を合計して1回の取引として総約定代金から手数料を計算するデイトレーダー 向けのサービスなどがあります。

証券会社選びを間違えれば本当なら節約できるはずの手数料を2倍・3倍無駄支払うこともありえます。

デイトレーダー向けの証券会社をこちらで紹介しているので参考にしてみてください

A 注文されてから取引所に注文が入るまで、証券会社各社数秒のスピードの違いが見られます。

2・3秒でもデイトレードにとっては致命的な欠点となる場合もあるのでこのスピードはもちろん重要なのですが、そもそも決断の速さの方も重要です。

また、市場が活況になり注文が殺到するときなどは約定したかどうかの通知が遅くなりやすいみたいなので、 Aのスピードは証券会社のシステムの問題ではなく取引所が大量の注文をさばききれていない場合もありということを知っておかなければいけません。

B 最近は個人のデイトレーダーが急増したため、1日の注文量や出来高が激増しています。

その増加スピードに証券会社のシステムの増強が追いつかず、取引時間中のシステムがダウンする場合がまれにあります。

そうなれば他の証券会社を利用している人は売買できているのに、自分は買ったものを売れないなんてことになってしまいます。

システム上のリスクを回避するには、各証券会社のHPで最近システムダウンがあったかどうか (「システムダウンのお詫び」としてTOPページに掲載されていると思います)、今後システム増強をどのようにしていくかくらいは事前にチェックしておいた方がいいかもしれません。

また、もしダウンした場合のために電話注文専用のコールセンターの電話番号もメモっておきましょう。

≪いつでも誰でも信用取引の手数料が完全無料≫
SMBC日興証券は信用取引手数料が完全無料。
たいへんお得な証券会社!私のメイン証券会社です。
売買コストを下げることは損益を改善することでもあります。
詳しくはこちら

ライブスター証券(旧アイディーオー証券)

人気コンテンツ
お勧め証券会社一覧・・・ネット証券を人気順にご紹介
日経先物&ミニ手数料比較・・・先物手数料を比較
FX人気ランキング・・・FX業者を人気順に紹介
FX スワップランキング・・・スワップポイントNo1業者はいつもここ!
FX 低スプレッドランキング・・・デイトレーダーは見逃せない!低スプレッドランキング
デイトレードとは
デイトレード実践編
デイトレに向く銘柄の条件
ティックチャート・VWAPを使いこなそう
買いタイミングを探そう
逆指値を使いこなそう
管理人のデイトレ実践結果
株式情報
見逃したら損します!
もれなく現金がもらえる
キャンペーン情報
5,000円 オススメ度★★★★★
外為オンライン

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
外国為替証拠金取引の外為オンライン
5,000円 オススメ度★★★★★
外為ジャパン(旧MJ)

初回入金10万円以上+申込み日より1カ月以内に取引を1回でもれなく5,000円
5,000円 オススメ度★★★★★
みんなのFX

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
5,000P オススメ度★★★★
楽天FX

キャンペーン期間内に3枚取引でもれなく5,000ポイント
楽天FX
Copyright(C) 2004- $デイトレード・株式投資マニア$ all rights reserved