デイトレード向け銘柄探し インターネットを使う

ネットを使って探す デイトレ銘柄探し

デイトレード銘柄の探し方の3つ目は

 

ネットを使って銘柄を探す

 

ちょっと分からないことでも検索をかければ簡単に解決してくれるインターネットは、デイトレ銘柄を探すときも大活躍してくれるんです。

 

インターネットを使ってデイトレ銘柄を探すときに参考にするサイトは

 

  • デイトレーダーのホームページやブログ
  • 株式投資系の掲示板
  • twiiter

 

です。
その他有料の会員製の情報サイトなんかもあるかもしれませんが、 (有料サイトの是非はともかく)お金をかけず無料で簡単に上の3つに関連したサイトでいろんな生の情報を手に入れることができます。

 

デイトレーダーのホームページやブログ

HPやブログが個人でも簡単に作れるようになったため、個人のデイトレーダーのブログなどは数え切れないほど増えてきています。
そんな多数のデイトレーダーのブログの中から是非利用したいブログの条件を並べてみます。

 

  • 売買の詳細が書いてある
  • 日々の売買の検証に多くを費やしている
  • 買った日よりも負けた日のほうが詳しく書かれている

 

上手い売買手法を真似ることも上達への近道です。『何故そこで買って、そこで売ったのか』などを理由を明示していたり、 取引を検証し反省を繰り返しているブログは、自己顕示ではなくブログ作成者自身が自分を成長させるために書き込んでいる場合が多いので、学ぶべきところがたくさんあるはずです。そういうブログだとデイトレ銘柄も見つけやすいだけではなく、チャートを見ながら自分も擬似トレードや検証を行うことができるので非常に利用価値が高いでしょう。

 

そういう点から見ると、ただ売買結果を載せているだけのブログは好成績を挙げているものでも見る価値はありません。銘柄名とプラス何円』なんて結果だけ見てても学べる所は無いですから。

 

株式系の掲示板
『2ちゃんねる』や『ヤフーファイナンス』の銘柄別の掲示板などを参考程度に利用しているもいいかと思います。(掲示板の利用には下の注意点を特に意識してください)

 

また、インターネットで情報を探すときの注意点ですが、ネットで目にした情報の中には真実でないものもあるということです。ネットの匿名性を利用した事実を曲げた情報や無責任な書き込みなどは存在すると言わざるを得ません。

 

自信有り気に言い切っている書き込みを見るとその情報が真実で、裏情報を見つけたような気分になるかもしれません。それに引っかかってはいけません。まるで内部の者しか知りようがないような情報を断言されると、偽りが無いように感じますし、そもそも真実かどうかを検証できない場合もありますが、本当っぽく感じる情報ほど疑って下さい。

 

必ず株価が上がるような内部情報をもとに売買をするのはインサイダーに引っかかりますし、万が一そういう情報があったとして、赤の他人に話すでしょうか?
その情報が真実であるなら、放っておいてもニュースになりいつかは株価が上がるでしょう。なのに書き込むということは、書き込む側に何か不自然な理由があるからでしょう。

 

しかし、ネット最大の掲示板『2ちゃんねる』もほとんどの書き込みは検索する側にとっては無駄な情報ですが、ダイヤのように輝きほかでは手に入らないような情報も、残りのほんの数%の書き込みの中から見つけられることができるのもまた事実です。

 

これは検索する側の取捨選別能力の問題ですので、どれが必要で不必要か、また、どれが真実でどれが真実でないのかを判断できるようになりましょう。
自分に都合の良い情報だけ消化して、都合の悪い情報を無視するのも危険です。このように、銘柄選びやニュース探しの際、自分の判断を正当化させてしまうような行動をとる癖はつけない方がいいでしょう。

 

私は楽天証券のマーケットスピードのランキング情報を使っています。

【関連】
デイトレード向け銘柄探し 値上がりランキング
デイトレード向け銘柄探し 売買代金上位ランキング

 このエントリーをはてなブックマークに追加  follow us in feedly
page top