@ 1日の値動きが大きい銘柄 (デイトレード向きの銘柄・不向きな銘柄)

1から始めるデイトレード

デイトレード向きの銘柄
$デイトレード・株式投資マニア$ > @ 1日の値動きが大きい銘柄  (デイトレード向きの銘柄・不向きな銘柄)
楽天証券
デイトレードの向きな銘柄・不向きな銘柄

デイトレード向きな銘柄であるためには2つの必要条件があります。
今回はその1つ目

1日の値動きが大きい

デイトレードはその日のうちに買い→売りを完了させて利益を狙っていく取引ですので、 1日の高値と安値の幅が狭すぎると実際買ったところでなかなか株価が動かず利益を抜きにくい状態になってしまいます。

1日に2・3%程度しか動かない銘柄などは、買った後30分たっても上下に1円しか動かない場合があります。デイトレードは「薄利多売」的な取引とも言え、買い→売り、そしてその売却資金で他の銘柄を買い→売り、そしてまた違う銘柄・・・と資金を回転させることにより投資効率を上げていかなくてはいけません。

よって、買った後もなかなか動かない銘柄を買ってしまうとなかなか利益を取れないだけでなく、資金が拘束されることにより回転率が下がり資金効率が悪くなってしまいます。

というわけで、上下に10%程度動く銘柄の方がトレードの機会は多くなります。さらに1日に10%近く上昇する銘柄でも、 安定した右肩上がりで最後まで上昇した銘柄より、激しく上げ下げを繰り返しながら上昇していった銘柄の方が買いサインが出現しやすくトレードチャンスは多くなります。

とはいえ、「1日の値幅が大きく、さらに大きく上げ下げを繰り返す銘柄となれば利益が取れやすいとしても、損をするときも大きそう」と思われるかも知れません。それはまさに正解で、 そういう銘柄を高値で買って底値で売れば1日で10%以上損できちゃいます。それを避けるためには「損切り」が必要になってきます。 自分の意に反して下がり始めたものは潔くロスカットし、売ったその資金で他の銘柄をトレードし資金効率を上げていきましょう。

≪いつでも誰でも信用取引の手数料が完全無料≫
SMBC日興証券は信用取引手数料が完全無料。
たいへんお得な証券会社!私のメイン証券会社です。
売買コストを下げることは損益を改善することでもあります。
詳しくはこちら

ライブスター証券(旧アイディーオー証券)

人気コンテンツ
お勧め証券会社一覧・・・ネット証券を人気順にご紹介
日経先物&ミニ手数料比較・・・先物手数料を比較
FX人気ランキング・・・FX業者を人気順に紹介
FX スワップランキング・・・スワップポイントNo1業者はいつもここ!
FX 低スプレッドランキング・・・デイトレーダーは見逃せない!低スプレッドランキング
デイトレードとは
デイトレード実践編
デイトレに向く銘柄の条件
ティックチャート・VWAPを使いこなそう
買いタイミングを探そう
逆指値を使いこなそう
管理人のデイトレ実践結果
株式情報
見逃したら損します!
もれなく現金がもらえる
キャンペーン情報
5,000円 オススメ度★★★★★
外為オンライン

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
外国為替証拠金取引の外為オンライン
5,000円 オススメ度★★★★★
外為ジャパン(旧MJ)

初回入金10万円以上+申込み日より1カ月以内に取引を1回でもれなく5,000円
5,000円 オススメ度★★★★★
みんなのFX

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
5,000P オススメ度★★★★
楽天FX

キャンペーン期間内に3枚取引でもれなく5,000ポイント
楽天FX
Copyright(C) 2004- $デイトレード・株式投資マニア$ all rights reserved