TOPIXとは

TOPIXとは-1から始める株式投資

テレビのニュースで「本日の日経平均の終値は前日比○△円高の・・・・」
ってのを耳にしますよね。
でも株のことを全然知らない人は何を言っているか全く分かりませんよね?

 

日経平均? TOPIX? 出来高?
何ですかそれは?って感じですよね。
でも株をやるからにはそれらは知ってて当たり前、知らないと問題ありと言えますので、スムーズに御理解いただけるお手伝いができればとと思います。

 

(注) 車は移動のための乗り物というは分かっているものの、その仕組み・動力を全て説明できる人はほとんどいない、 または説明できたとしても普通の人に分かるように説明出来ないのと同じように、 日経平均やTOPIXなどの算出方法まで説明すると専門用語続出で、とたんに理解するのが難しくなっちゃうので、 通常株式投資に必要な概要部分に重点を置いて説明していきたいと思います。

 

日経平均に続いて今回はTOPIXとは何かを説明していきたいと思います。
ニュースで良く耳にするTOPIXとは、「東証株価指数」といわれ、最近では日経平均株価指数よりも重要視される場合が多くなってきました。
株価指数とは、株の全体的な動きを表す指数で「インデックス」とも呼ばれたりしています。

 

なぜTOPIXが日経平均より重要視され始めているかというと、『日経平均』は東証一部のを代表する225銘柄の平均株価に対して、『TOPIX』は東証一部の全ての銘柄の動きを表しているからなんです。

 

TOPIXとは、東証一部の全銘柄の時価総額の合計額(時価総額とは会社の価値を求める1つの方法で、 現在の株価×発行済み株数で求められます)が、基準日(1968年1月4日)の東証一部の全企業の時価総額の合計額を100として今いくらであるかを示しています。
東証一部に上場している全企業の価値の合計額の変化を読み取ることにより、株価の変動を把握しようとしているのです

 

次はTOPIXの欠点です。

 

関連ページ
関連ページ
日経平均やTOPIXとは
日経平均の欠点

 このエントリーをはてなブックマークに追加  follow us in feedly
page top