ニュースでよく聞く日経平均とは?

1から始める株式投資

日経平均とTOPIX
$デイトレード・株式投資マニア$ > 1から始める株式投資 > ニュースでよく聞く日経平均やTOPIXって何?
楽天証券
ニュースでよく聞く日経平均やTOPIXって何?

テレビのニュースで「本日の日経平均の終値は前日比○△円高の・・・・」
みたいなのを耳にしますよね。
でも株のことを全然知らない人は何を言っているか全く分かりませんよね?

日経平均? TOPIX? 出来高?
何ですかそれは?って感じですよね。

でも株をやるからにはそれらは知ってて当たり前、知らなきゃヤバイって言えますので、
出来る限りわかりやすく説明していきたいと思います。

(注)車は移動のための乗り物というは分かっているものの、その仕組み・動力を全て説明できる人はほとんどいない、 または説明できたとしても普通の人に分かるように説明出来ないのと同じように、日経平均やTOPIXなどの算出方法まで説明すると専門用語続出で、 とたんに理解するのが難しくなっちゃうので、通常株式投資に必要な概要部分に重点を置いて説明していきたいと思います.

今回は日経平均とは何かを説明していきたいと思います。
ニュースで良く耳にする日経平均とは、「日経平均株価」または「日経225」といわれ、
日本で最も有名な株価指数となっています。
株価指数とは、株の全体的な動きを表す指数で「インデックス」とも呼ばれたりしています
「銀行株指数」や「鉄鋼株指数」など様々な指数がありますが、
「日経平均株価」は東証一部に上場する企業の中から 「業種」のバランスを考えながら
選び出した225社の平均株価で、東証一部の全体の株価の動きを表したものです。
日本を代表する株式市場である東証一部から選ばれた225社は
どれも超有名企業ばかりです。 それらの平均株価を指数にすることにより、
日本の株式市場全体の値動き、方向感、さらには日本の経済状態まで
感じ取っちゃおうという考えです。

理論ではなく実務的な観点からでは、日経平均株価が前日に比べ1%以上上がっていれば、 東証一部のほとんどの銘柄は上昇している場合が多いでしょう。日経平均株価が!%以上下がった場合も同様です。
(余談ですか、「日経新聞」で有名な「日本経済新聞社」が作り出した指数なので「日経株価指数」といわれています)


さあ、ここまでの復習&追加情報です。
□ここだけおさえておけばまあOKでしょうポイント

●日経平均株価は、日本を代表する最も有名な株式指数で、
日本の株式市場全体の値動きを知る上で投資家みんなが参考にしている指数
●日経平均株価は、有名企業が上場している「東証一部」の中から
「業種」のバランスを考慮に入れならが選ばれた225社の平均株価である。

ここからはもっと知りたいひとのために。

日経平均株価はを構成する225社は、随時入れ替わりが起こります。
入れ替わりの理由で考えられるのは

  • 倒産(当然225社から削除されます)
  • 時代の流れによる業種のバランスの変化
    (鉄鋼株のウエイトを減らして、IT関連の銘柄のウエイトを上げるなど)
  • 225社同士での合併(どの業種でも合併は盛んですよね)
  • 業績の悪化
  • 流動性の低下(売買高が低い銘柄はときに異常な値動きをする場合があるので除外されやすい)

(まだまだ理由はあるかもしれませんが)
以上のような理由で日本経済新聞社は225社の入れ替えを行います。

ここで指数算出について触れておきます。

例えば、株価100円の企業が1社除外され、
株価1万円の企業が新たに1社選出されたとします。
日経平均株価は225社の平均株価で求められますので、
上の入れ替えを行うだけで平均株価が上がっちゃいません?
はいそうです!上がっちゃいますね。

日経平均株価は日本の株式市場の値動きを表す指数として利用されているのに、
何の株価の変化も無いのに、225社の入れ替えだけで指数が変化してしまうのは、
ひじょーにまずいです。

そこで「除数」という救世主が登場します。
「除数」とは株価100円の企業が1社除外され、
株価1万円の企業が新たに1社選出されたとしても、
平均株価が変わらないようにするため計算に加える指数なんです。
「除数」を計算に加えることにより、入れ替えがあっても指数の連続性が保たれます。
「除数」は株価が異なる銘柄を入れ替えるたびに変化します。
またすでに225社に選ばれている銘柄でも株式分割などで
株価が変化したときには「除数」が変化します。
ですので、日経平均株価の求め方は

225社の平均株価 ÷ 除数 となります。

お分かりいただけたでしょうか?

手数料2ヶ月無料!
ライブスター証券
はじめに
注文までの道のり
知っておいて損は無し
株式情報
株価を判断する
見逃したら損します!
もれなく現金がもらえる
キャンペーン情報
5,000円 オススメ度★★★★★
外為オンライン

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
外国為替証拠金取引の外為オンライン
5,000円 オススメ度★★★★★
外為ジャパン(旧MJ)

初回入金10万円以上+申込み日より1カ月以内に取引を1回でもれなく5,000円
5,000円 オススメ度★★★★★
みんなのFX

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
5,000P オススメ度★★★★
楽天FX

キャンペーン期間内に3枚取引でもれなく5,000ポイント
楽天FX
≪いつでも誰でも信用取引の手数料が完全無料≫
SMBC日興証券は信用取引手数料が完全無料。
たいへんお得な証券会社!私のメイン証券会社です。
売買コストを下げることは損益を改善することでもあります。 詳しくはこちら

ライブスター証券(旧アイディーオー証券)

人気コンテンツ
 日経先物と日本株のシステムトレードの管理実売買日記
 お勧め証券会社一覧・・・ネット証券を人気順にご紹介
 日経先物&ミニ手数料比較・・・先物手数料を比較
 FX人気ランキング・・・FX業者を人気順に紹介
 FX スワップランキング・・・スワップポイントNo1業者はいつもここ!
 FX 低スプレッドランキング・・・デイトレーダーは見逃せない!低スプレッドランキング
Copyright(C) $デイトレード・株式投資マニア$ all rights reserved