手数料について

1から始める株式投資

株手数料
$デイトレード・株式投資マニア$ > 1から始める株式投資 > 手数料について
楽天証券
手数料について

各証券会社、手数料は異なりますが採用している手数料体系は
以下の2つにまとめる事ができます。

@ 注文ごとに手数料を徴収(基本体系)
A 一口計算(個別の注文を1つの注文とみなして手数料を計算)
  一口注文の手数料計算方法はは2つに分けることができます。

銘柄毎・・1銘柄を複数に分けて注文したものを1回の注文であるとみなし手数料を計算

一日取引・・複数の銘柄を注文しても一日の総取引額を1回の注文として手数料を計算。

実質Aは取引が多い人のための割引サービスになっています。
@とA(一日取引)の両方の手数料体系を採用している
証券会社がありますが、利用者側は事前にどちらの手数料で
取引するか決めておかなければいけません。

SBI(旧 E*トレード)証券 を例にして説明してみます。
SBI証券 は@とAの一日取引の手数料体系を採用しています。
@(現物取引)税込 A(現物取引)税込
1注文の約定代金 手数料 1日の約定代金合計額 手数料
10万円まで 150円 (1日何回取引しても)10万まで 103円
20万円まで 199円 20万円まで 206円
50万円まで 293円 30万円まで 308円
100万円まで 525円 50万円まで 463円
150万円まで 628円 100万円まで 822円
3000万円まで 994円 以降100万円増加毎に 432円ずつ増加
3000万円超 1050円

上の表からわかるように、一日一回しか取引しないなら@の手数料コースを。
細かく何度も売買する人はAのコースのほうがお得になってきます。
例えば、約定代金が70万の売買を4回したとすると、@だと2,044円で
Aだと1,640円で済んじゃうんです。

ちなみに手数料は注文が成立(約定)した場合に徴収されます。
注文したけど成立しなかった場合は手数料はかかりません。


各社手数料にバラツキがあり、細かいサービスをしているところもあるので
いろいろ調べてみるとおもしろいですよ。
≪いつでも誰でも信用取引の手数料が完全無料≫
SMBC日興証券は信用取引手数料が完全無料。
たいへんお得な証券会社!私のメイン証券会社です。
売買コストを下げることは損益を改善することでもあります。 詳しくはこちら

ライブスター証券(旧アイディーオー証券)

人気コンテンツ
お勧め証券会社一覧・・・ネット証券を人気順にご紹介
日経先物&ミニ手数料比較・・・先物手数料を比較
FX人気ランキング・・・FX業者を人気順に紹介
FX スワップランキング・・・スワップポイントNo1業者はいつもここ!
FX 低スプレッドランキング・・・デイトレーダーは見逃せない!低スプレッドランキング
手数料2ヶ月無料!
ライブスター証券
はじめに
注文までの道のり
知っておいて損は無し
株式情報
株価を判断する
見逃したら損します!
もれなく現金がもらえる
キャンペーン情報
5,000円 オススメ度★★★★★
外為オンライン

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
外国為替証拠金取引の外為オンライン
5,000円 オススメ度★★★★★
外為ジャパン(旧MJ)

初回入金10万円以上+申込み日より1カ月以内に取引を1回でもれなく5,000円
5,000円 オススメ度★★★★★
みんなのFX

口座開設+初回10万円以上の入金+取引1回でもれなく5,000円
5,000P オススメ度★★★★
楽天FX

キャンペーン期間内に3枚取引でもれなく5,000ポイント
楽天FX
Copyright(C) 2011 $デイトレード・株式投資マニア$ all rights reserved