初心者向け株式投資の入門書


   ・  なかなか損切りができない
   ・  欲張ってばかりでいつも利確チャンスを逃してしまう。
   ・  利益は小さいのに、損するときはすごく大きくなってしまう
   ・  自分の決めたルールを守れない
   ・  そもそもルールなどは決めておらず感性でトレードしている
   ・  同じ反省や後悔をしてばかりいる
   ・  勝ち負けや資産の増減の波が激しい

上の文章のうち2つ以上当てはまる人には必見かもしれません。

デイトレードを行う時間がなくなった管理人が次に始めたのは、
システムトレードでした。

いくつかのテクニカル指標を使い、日々の株価の動きから「買いサイン」、
「ナンピンサイン」、そして「手仕舞いサイン」が導き出されます。

初めて管理人が作ったシステムは、サインに従って翌日の寄り付きまでに
成行注文を入れて
「買い」 「ナンピン買い」 「手仕舞い」を行うだけです。

この取引に自分の判断も感情も一切必要ありません。
むしろそれらは不要で外部要因は完全に排除しなければなりません。

必要なのは、サインに従う能力(精神力)と無理のない資金配分だけです。

もちろんこのトレードも万能ではなく、過去を振り返っても
負けた月もありますし、将来にわたって有効であり続けるかどうかは
誰にもわからない不安要素であります。

また、巷には投資対象や保有期間や売買方法などが異なる
様々なシステムが有償で存在します。

システム作成能力がない方や、そんな時間がない方は、
時間や労力をお金で買うというスタンスでそれらを利用するのも
検討の価値があると思います。

システムトレードへの第一歩は皆さん異なるかと思いますが、
目指すゴールは同じ方向だと思いますので、
皆様にお役に立てる情報を提供できればと思っています。


デイトレード株式投資
楽天証券
口座開設後3ヶ月間は1日20万までの取引手数料が無料。
中国株&海外ETFも注力。
証券会社紹介
メディア掲載
ヤフー
ビジネスと経済>
ガイド リファレンス>株式
allaboutjapan
・株を上手に売買するには
・デイトレード
・短期売買のメリット・デメリット
・配当金に注目しよう
ムック本
カリスマ最強株投資法
日本経済新聞