IPO

3社同日上場 二部上場の日本アジア子会社KHCは初値割れ


2019年3月19日(火)、3社が新規上場しました。

●ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)
●コプロ・ホールディングス(7059)
●KHC(1451)

IPOの事業内容、公募価格、初値と終値

●ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)

▲事業内容:AI、クラウドインプットによる情報生成技術を活用した金融情報メディア(「みんなの株式」等)の運営並びに金融機関向け情報系フィンテックソリューションの提供。
▲市場:東証マザーズ
▲公開価格:1050円
▲初値:1400円(+33.3%)
▲初日終値:1327円(+26.38%)


●コプロ・ホールディングス(7059)

▲事業内容:建設業界に特化した人材派遣事業を行う事業子会社の管理・運営
▲市場:東証マザーズ
▲公開価格:2090円
▲初値:2395円(+14.6%)
▲初日終値:2218円(+6.12%)


●KHC(1451)

▲事業内容:AI、クラウドインプットによる情報生成技術を活用した金融情報メディア(「みんなの株式」等)の運営並びに金融機関向け情報系フィンテックソリューションの提供。
▲市場:東証二部
▲公開価格:850円
▲初値:832円(-2.12%
▲初日終値:810円(-4.71%


3社の上場初日の初値と終値は、東証マザーズに上場したミンカブが公募価格を33.3%上回る1400円で初値をつけた後、1442円まで上げ終値は公募価格より26.38%高い1327円となりました。

また、同じく東証マザーズに上場したコブロ・ホールディングスは公募価格を14.6%上回る2395円で初値をつけた後、2438円まで上げ終値は公募価格より6.12%高い2218円となりました。

最後に東証2部に上場したKHCですが、唯一の公募価格割れとなりました。公募価格850円に対して初値は832円と公募価格より2.21%安く、終値はさらに下げ810円で引けました。

今後の上場予定と主幹事

3/20 ギークス(7060) 日興
3/25 gooddaysホールディングス(4437) 日興
3/28 NATTY SWANKY(7674) 日興
3/28 フレアス(7062) 日興
3/28 日本ホスピタルホールディングス(7061) 野村
3/29 エードット(7063) みずほ
3/29 Welby(4438) 日興


ライブスター証券・・・手数料最安値証券会社。口座開設後約2ヶ月(40営業日)の間、現物・信用・先物オプションの手数料が無料になります

楽天証券・・・管理人が10年以上愛用しているマーケットスピードは絶対のおすすめ。口座開設しておくべき証券会社です。

SMBC日興証券・・・だれでもいつでも信用取引の手数料が無料です。

SBI証券・・・口座開設数ネット証券No.1 業界トップの証券会社です。