株ー証券キャンペーン

マネックス証券が一般信用「売建取引(無制限」の取扱いを開始


マネックス証券は2019年3月23日(土)夕方頃(予定)より「売建取引」(無期限)のサービスを開始します。

一般信用取引はこれまで買建取引のみでしたが、「売建取引」(無期限)のサービスが始まることで、返済期限を気にすることなく空売りすることが可能になります。

また、逆日歩の心配をすることなくつなぎ売りで株主優待の権利を手に入れることも可能になります。

なお、売買手数料は通常の信用取引と同額となっております。

一般信用「売建取引」(無期限)とは

通常の制度信用取引とは異なる2つのメリットがあります。

1.返済期限が半年ではなく無期限に

制度信用取引の返済期限は半年と決められていますが、一般信用「売建取引」(無期限)の場合、返済期限はありません。

そのおかげで、期限を気にせず下げ相場での収益を狙うことができます。

2.逆日歩が発生しない

制度信用取引の場合、空売りの需要が増えれば増えるほど逆日歩(ぎゃくひぶ)という貸株料以外の費用が発生する可能性が高まります。

ここ最近の株主優待人気により、優待価格以上の逆日歩が発生するケースが目立っています。

しかし、一般信用「売建取引」(無期限)を利用すれば逆日歩の心配は一切なし。費用をあらかじめ限定して株主優待を取得できます。

マネックス証券の一般信用「売建取引」(無期限)対象銘柄数は約280銘柄

サービス開始時(2019年3月23日予定)において、対象銘柄は約280銘柄を予定しています。
例えば、以下の銘柄は毎回高い逆日歩がつきやすいのですが、一般信用「売建取引」(無期限)を使えば逆日歩のコストを気にすることなく取引することが可能です。

銘柄株主優待内容
オリエンタルランド 4661東京ディズニーランド、または東京ディズニーシーの1dayパスポート
コロワイド 7616株主優待ポイント20000株
JAL 9201株主優待券
ANA 9202株主優待券
ヤマダ電機 9831 株主優待券

※対象銘柄は随時更新されます。マネックス証券更新ウエブサイトからログイン後、信用取引トップ>取扱可能銘柄一覧よりご確認ください(2019年3月23日夕方頃、取扱可能銘柄一覧ページが新設される予定です)

※銘柄によっては在庫がない場合もありますので、在庫についても取扱可能銘柄一覧ページでの確認が必要です。

マネックス証券の信用取引サービス概要

区分制度信用取引一般信用取引
買建売建買建売建
返済期限6ヶ月無期限
取扱銘柄各取引所が「制度信用銘柄」に選定後取引可能原則、上場初日から取引可能(売建は当社選定後)
信用金利(年率)2.80%3.47%
貸株料(年率)1.15%2.00%
品貸料(逆日歩)受け取る場合あり支払う場合あり対象外
手数料各取引コースに応じて異なる
建玉上限(総額)原則、当初10億円

一般信用「売建取引」手数料キャッシュバック

2019年3月23日(土)夕方頃(予定)より「売建取引」(無期限)のサービスを開始するにともない、3月25日(月)から2019年4月26日(金)まで、一般信用「売建取引」の取引手数料を最大1万円(税抜)までキャッシュバックするキャンペーンが始まります(約定日ベース)

このキャンペーン中期間は、逆日歩だけじゃなく手数料も気にすることなく株主優待を取得することができますね。


マネックス証券公式サイトにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村1日1クリックしてもらえたら嬉しいです♫


ライブスター証券・・・手数料最安値証券会社。口座開設後約2ヶ月(40営業日)の間、現物・信用・先物オプションの手数料が無料になります

楽天証券・・・管理人が10年以上愛用しているマーケットスピードは絶対のおすすめ。口座開設しておくべき証券会社です。

SMBC日興証券・・・だれでもいつでも信用取引の手数料が無料です。

SBI証券・・・口座開設数ネット証券No.1 業界トップの証券会社です。