オーストラリア生活

オーストラリアのスーパーでは子供は無料でフルーツが食べられる


はいさい、ゴールドコーストのち沖縄で移住生活をしているシスヤです。

オーストラリアのスーパーで驚いたことが3つあります。それは、

1.レジで会計をする前に開封して飲み食いしてもOK

2.子供が無料で食べていいフルーツが用意されている

3.かごに入れたけど気が変わってやっぱり要らなくなった商品をその場に置く
(元に戻さない。お菓子売り場に牛肉がおかれていたり)

 

なので、スーパーで買い物していると、売っているお菓子を子供が食べながら買い物している家族や、レジ待ちの間にコーラを飲みだすおじさんなんかを見かけます。

小さな子供を連れてスーパーで買い物するのは、結構大変な仕事ですよね。できれば買い物くらい一人でしたい。そう思っているお母さんたちはたくさんいると思います。

オーストラリアのスーパー最大手のウールワースで行われているこのフルーツ無料サービスは、子供に何か食べさせておけば静かになるけど、お菓子を食べさすのはちょっと。という人にはとてもありがたいサービスです。

我が家も日本では子供を連れてスーパーには行かないんですけど(家の近くのスーパーはオーストラリアのスーパーのように通路が広くないというのもあるけど)、子供だけを家において親が外出してはいけないオーストラリアでは家族でよくスーパーに行って、このフルーツを食べさせていました。

オージーの子どもたちがお菓子を食べながら買い物している姿を見ると、自分の子供だけじゃなくどの子も「自分も食べたーい」ってなりますよね。

後でお金を払うならレジで会計をする前でもその場で開封して食べてもいいと言われても、どうしても自分の子供にはさせられません(一度させると毎回求めてくるだろうし)

でも、この無料フルーツサービスがあるおかげで、お菓子を食べながら買い物をしているオージーキッズの姿も減りますし、自分の子供もお菓子を欲しいと言わなくなりますし、食べている間は静かに買い物できますし、お菓子よりずっとヘルシーですし、良いことだらけです。子供から一口もらって自分も食べられますし^^;

フルーツが安いオーストラリアだからこそ9できるサービスなのか、企業として利益よりも子供の健康を大切にする思いが強いのか、その両方なのか、または他の理由なのかは分かりませんが、子供への優しさを感じる親にとっても子供にとってもすごくいいサービスだなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で