株ーデイトレード

デイトレードのメリット


デイトレードのメリット

デイトレード(day trade)のメリットでまず挙げられるのは「リスクの低減」でしょう。

1.株を翌日に持ち越すことにより発生するリスクからの解放
2.損失額を限定できる
3.一日に何度も売買できるので、資金を何回転もさせば少ない資金でも短期間で資産を増やすことも可能ではない

まず1についてですが、

取引時間外であっても、翌日の株式市場や個別銘柄に影響を与える出来事や不測の事態は起こり得ます。

極端な話ですが、例えば

・取引時間後に倒産発表

・海外市場の暴落

・NYのテロのような経済活動を停止させるような大規模なテロや震災 etc…

取引終了後や週末に倒産を発表する企業もありますし、昔はブラックマンデー、NYのテロのように、 私たちが寝ている間に起こる海外での異変によって翌日の日本の株式市場が大きく下げて始まる場合もあります。

これらは、買った株を翌日に持ち越す限り避けることのできないリスクです。

デイトレードは基本的には翌日に持ち越すことは少ないので、上記のリスクから解放されるというわけです。

次に2についてですが、
デイトレーダーは取引時間中はずっとパソコンの前に座り、保有銘柄やチェック銘柄を監視しています。

ですので、突然の急落に対しても素早く反応し損切りを行うことで、損失額を限定することができます。

取引時間中に株価を見れない人だと、帰宅後保有株の株価をチェックして思わぬ急落に落胆する場合もあるかと思います。 (もちろん思わぬ含み益がでるときもありますが)

デイトレードを続けていくためには絶対必要な損切りは、デイトレーダーの最大の武器でもあります。

最後に3ですが、デイトレードの場合、チャンスが有れば一日に何回も売買をします。朝一番で買ったものを1時間後に売り、その売った資金で再度違う銘柄を買う。といったように買いっぱなしではないので資金を何回も回転させることができます。

資産50万円で中長期投資を行えば、50万円分を買い切ってしまえば、それ以上買いたくても売らない限り変えません。

しかしデイトレードの場合は、1日の間に

「50万円買い→全部売り→再度50万円買い→全部売り→50万円買い→全部売り・・・・」

と50万円の資産でも1日で何百万塩分もの株を売買することができます。

もちろん、中長期投資みたいに買って2倍、3倍になるなんてことはありませんが、少ない資金でも何回転もさせることができるので、資金効率はかなり良くなります。

ですので、デイトレードが上手な人は短い期間であっという間に資産を増やすことも可能です(そのようなことができる人はごく一部の人です。誤解のないようにお願いします)

このように、取引時間中絶えず市場を監視して、分単位、秒単位で動く値動きに対して利益のタイミングや損失拡大防止のタイミングを狙いに行くのがデイトレードです。

株式投資と一言で言っても、投資方法は十人十色です。デイトレードが良くて、中長期投資が不利だとかその反対とかはありません。

デイトレードにもメリットやデメリットがあります。このページではデイトレードについての解説が多くなりますが、自分の生活スタイルや性格に合った投資方法が見つけることが成功への第一歩だろうと思います。

 https://www.baizou-net.com/daytrade/daytrade-demerit.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で