逆指値注文ができる証券会社(逆指値を上手く使いこなそう)


逆指値注文ができる証券会社(逆指値を上手く使いこなそう)

逆指値という言葉は聞き慣れないかもしれませんが、逆指値は利益を確定させたり、損失を限定されたり、買い場を逃したくない方にはとても利用価値が高い注文方法ですので、是非とも参考にしてください。知っておいて損することはありません。

今回も長くなりそうなので数ページに分けて説明していきたい思います。

1.逆指値とは
2.ブレイク買いを逃さないための逆指値
3.利益確定のための逆指値
4.損失を限定するための逆指値
5.逆指値注文ができる証券会社一覧(このページ)

5.逆指値注文ができる証券会社一覧

以前は、逆指値を使える証券会社が限られていて、逆指値を使えるからという理由で口座開設をしたものですが、今はどの証券会社も逆指値注文を備えています。

ですので、その中でおすすめの証券会社をご紹介します。


楽天証券

私が長い間株価情報入手のために使っている証券会社です。
リアルタイム株価更新ツール「マーケットスピード」多彩なチャート、株価情報、ランキング情報などが充実していて、私も長年使って慣れているということもあり手放すことができないツールになっています。
楽天証券の詳細はこちら


SBI証券

証券口座数No1のネット証券最大手のSBI証券はリアルタイムトレーディングツール「HYPER SBI」が多くの方に支持されています。

 SBI証券 SBI証券


GMOクリック証券GMOクリック証券

【私のメイン口座です】手数料の安さに注目。使いやすい注文画面。FX、先物オプション、CFD、バイナリーオプションと商品も充実 GMOクリック証券GMOクリック証券
≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン95円~!1日定額プラン230円~!(税込価格) GMOクリック証券

1.逆指値とは
2.ブレイク買いを逃さないための逆指値
3.利益確定のための逆指値
4.損失を限定するための逆指値
5.逆指値注文ができる証券会社一覧(このページ)

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で