GMOクリック証券も8/20(月)より一般信用売りサービスの取り扱いを開始


GMOクリック証券が2018年8月20日の取引より新たに、一般信用取引の売りサービス(短期・無制限)の取り扱いを開始します

どの証券会社も取り扱っている「制度信用取引」では発生する場合がある「逆日歩」ですが、一般信用では発生しません。

株主優待を賢く取得する場合でも「制度信用取引」を利用すると、思わぬ想定外の逆日歩が発生する場合がありますが、「一般信用取引」の売建てを使ってつなぎ売りをすれば、逆日歩の心配がありません。

あわせて読みたい
制度信用取引と一般信用取引の違い 信用取引には「制度信用取引」と「一般信用取引」の2種類がある 信用取引には次の2種類があります。 「制度信用取引」 ...

「制度信用取引」と「一般信用取引」の違い、逆日歩とはなどは↑のリンク先で説明しています。

では、早速GMOクリック証券の一般信用売りサービス(短期・無期限)の内容を見ていきましょう。

  制度信用取引 一般信用取引
買建 売建 買建 売建
取扱銘柄 制度信用銘柄
(売建は貸借銘柄のみ)
全銘柄
(新規売は貸借銘柄のみ)
返済期限 半年 無期限 短期または無期限※銘柄ごとに期日が異なる
手数料 選択した手数料プラン(1約定ごとまたは1日定額プラン)
金利(年利) 2.75%(通常)
1.9%(VIP)
0% 3.0% 0%
貸借料(年利) なし 1.10% なし 短期3.85%
無期限1.45%
逆日歩 なし あり なし なし
名義書換料 あり あり なし なし

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2018年8月20日(月)のお取引より、一般信用売りサービス(短期・無期限)の取り扱いを開始いたします。

当社の一般信用売りサービスでは、返済期限が3営業日~最長15営業日までの「短期」、「無期限」の銘柄※をご用意いたします。これにより、株主優待権利取りのための「つなぎ売り」など、お客様の投資戦略・スタイルに合わせたお取引が可能となります。また、貸株料は短期3.85%、無期限1.45%と業界最安値水準でご提供してまいります。
※返済期限は銘柄により、当社が決定いたします。

とのことです。

今までGMOクリック証券で株主優待狙いでの逆日歩回避のための一般信用売りがついにできるようになります。

GMOクリック証券ユーザーの中には待ち焦がれていた方も多いと思います。

一般信用売は2018年8月20日(月)取引分からですが、手数料の安さが売りで、僕も長い間使わせてもらっていたGMOクリック証券には、楽天証券松井証券のように約定代金によっては金利や手数料が無料になる「一日信用」を筆頭に、どんどん、良い商品とサービスを取り入れていってもらいたいです。

【追記】
8月20日のサービス開始に合わせ、一般信用取引の手数料を無料にするキャンペーンが発表されました。12月28日までの4ヶ月半弱の間、信用口座を開いている方ならだれでも一般信用取引の手数料が無料になります!

あわせて読みたい
GMOクリック証券
GMOクリック証券 一般信用取引手数料が誰でも無料になるキャンペーンを実施 2018年12月28日まで 2018年8月20日(月)から一般信用取引の売りサービス(短期・無期限)の取り扱いを開始するGMOクリック証券は、開始に合わせて一般...

1.GMOクリック証券
GMOクリック証券はこちら

あわせて読みたい
制度信用取引と一般信用取引の違い 信用取引には「制度信用取引」と「一般信用取引」の2種類がある 信用取引には次の2種類があります。 「制度信用取引」 ...
あわせて読みたい
信用取引手数料無料
【比較一覧】信用取引の手数料が無料になる証券会社【株】株の売買手数料はできる限り安いところじゃないともったいないですよね? 僕は株の手数料はめちゃくちゃ節約したいと思っています。できれば無...
あわせて読みたい
楽天証券の注文執行条件「大引不成」がめちゃくちゃ便利ゴールドコーストのち沖縄で移住生活をしているシスヤです。 今までずっと欲しいと思っていた注文方法が楽天証券だけにある! 「不成」...

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で