検証と反省で実力アップ


検証と反省で実力アップ

デイトレードもデイトレじゃない株投資方法も他の世界と同じように、日々の取引を振り返り検証し反省を毎日続けることにより少しずつ自分を成長させていくことができます。

ただひたすら取引をし、一日の収支に一喜一憂しているだけでは成長を望めませんし、何しろもったいない!!

大切なお金を使ってせっかく1つの経験を積んだ(取引をした)のに、そこからできるだけ多くのことを得ようとしないのはほんともったいないです。

ですので、自分のトレードを今後の成長材料にするためにも、取引時間終了後、今日の取引をチャートなどを見ながら振り返ってみましょう。

買いタイミング

1.何故そこで買おうとしたのか(そのとき根拠にしたことを思い出す)

2.(利益が出た出ないは関係なく)その判断は正しかったのか

売りタイミング

3.その後の株価の変化に対する対応はどうだったか
   ・利確が早すぎた(遅すぎた)
   ・損切りが遅すぎた(早すぎた)

4.3で反省すべき点があったなら、どのタイミングで売るべきだったのか

また、たとえ取引をしなかったとしても検証と反省はできますよね。

買おうと思っていたけど躊躇してしまい結局買えなかったなんていう場合は、反省チャンスですよね。

買うのを躊躇してしまった場合

1.なぜ躊躇したのか (根拠にしたことを思い出す)

2.(利益が出た出ないは関係なく)その判断は正しかったのか

3.正しくなかったとしたら、どこが間違っていたのか、そしてなぜ躊躇してしまったのかetc…

これは、検証と反省の一例です。

失敗をするのは当たり前のことで誰にでもあることです。

ただ、今後同じ失敗を繰り返しで損をするのは私のようなおバカです。

同じ失敗を繰り返さないためにも、失敗から得た教訓をしっかり自分の中に取り入れないといけません。。

また、成績を向上させるためにも、売買の精度を上げていかないといけません。

そのためには、日々取引の検証と反省は必要です。

検証と反省を繰り返していたら、「何回同じことしてんねん!アホかっ、おれ!」と自分に腹を立てることなんてしょっちゅうです。

なかなか悪い癖は抜けませんが、『反省なくして、成長なし!』ですので、時間をじっくりかけて反省と検証を繰り返すことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で