株式投資の魅力その2 配当金


株式投資の魅力その2 配当金

このページは『All Aboutの初めての株式投資>配当金で儲ける』で紹介されました。

配当金ですが、儲けが出た会社は出資してくれた株主に、利益の一部を分ける(株主が配当を請求する権利がある)ので、安定して利益を出している会社は、配当金を出しているところが多いです。

トヨタ自動車(証券コード7203)は毎年1株につき210円の配当を出しています(2018年2月15日現在)
では、トヨタ自動車の配当金の利回りがどれくらいあるのか計算してみましょう。

配当利回りの計算方法は次のようになります。

【一株あたりの配当金】 ÷ 【株価】 × 100 = 【配当利回り%】

ということで2018年2月14日の終値が7,122円のトヨタ自動車の配当利回りは

210円 ÷ 7,122円 × 100 = 2.95%

となります。

また、参考として証券取引所に上場している企業の2018年2月14日現在の株式配当利回りランキングを作りましたのでご覧ください。

順位 証券コード 会社名 株価 配当利回り
1 3528 プロスペクト 60 6.67%
2 2408 KG情報 689 4.96%
3 8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人 76800 4.80%
4 2914 JT 3144 4.77%
5 7201 日産自動車 1116 4.75%
6 2411 ゲンダイ
エージェンシー
549 4.55%
7 2428 ウェルネット 1104 4.53%
8 8996 ハウスフリーダム 445 4.49%
9 1407 ウエスト
ホールディングス
648 4.39%
10 2726 フィールズ 1163 4.30%
11 3548 バロックジャパンリミテッド 883 4.30%
12 8628 松井証券 1023 4.30%
13 8887 リベレステ 932 4.29%
14 7523 アールビバン 708 4.24%
15 8304 あおぞら銀行 4375 4.21%
16 4840 トライアイズ 362 4.14%
17 5410 合同製鐵 1932 4.14%
18 6915 千代田インテグレ 2292 4.14%
19 6986 双葉電子工業 2128 4.14%
20 4705 クリップコーポレーション 971 4.12%
21 7863 平賀 486 4.12%
22 8511 日本証券金融 632 4.11%
23 9761 東海リース 2200 4.09%
24 1873 日本ハウスホールディングス 612 4.08%
25 1928 積水ハウス 1845.5 4.06%
26 2763 エフティグループ 986 4.06%
27 7603 マックハウス 986 4.06%
28 6417 SANKYO 3725 4.03%
29 7991 マミヤ・オーピー 1242 4.03%
30 3286 トラスト
ホールディングス
410 4.00%

※最新の配当利回りランキングはこちらでご覧ください。

日産自動車やJTといったみんなが知っている大企業もランキング上位に入っていますね。

銀行の普通預金利率が0.001%(2018年7月21日現在)です。

元本保証されている銀行預金の利率と比べるのは、銀行預金がかわいそうですが、株の配当金がどれだけ魅力的かはお分かりいただけると思います。

高配当株を配当金目的で買われる方は値上がり益を狙を狙うというよりも、貯蓄代わりとして長期的で安定的な投資を考えている場合が多いのかもしれませんね。

※上の計算で用いた株価と配当額はこのページを作成した2018年2月14日現在のものですので、ご覧になられている時の株価と配当額、および配当利回りとは異なると思いますので、 最新の情報は証券会社のHP等でご確認下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で