株ー初心者

株主優待投資法のすすめ


株主優待投資法のすすめ

みなさん、金券ショップやYahooオークションで株主優待券が出品されているのを一度はご覧になったことありますよね?
(2018年2月19日現在、Yahooオークションで「株主優待で」検索を14,925件の出品がありました。ちなみに13年前の2005年2月19日は3519点出品されていました)
現在の出品状況

株主になれば、配当に加え株主優待券などをもらえる企業があります。

使わない優待券は換金して投資効率を上げようとする投資方法もあります。

今は優待の内容が変わってしまっているので昔話になってしまいますが、優待銘柄がどれだけすごいか1つ銘柄を挙げてご紹介します。

最後に求める 利回りがとんでもない数字になっていますから心の準備をしてみてください。


先日TAC(4319)から株主優待券が送られてきました。

優待券の内容は受講料10%OFFor2万円引きのいずれかお得な方の割引券です。

僕は資格の予備校TACに通っているので、次に講座を申し込むときには少なくても2万円引きで講座を受けることかができます。

TACの株主であっても、株主全員がTACに通っているわけではきっとないでしょう。
じゃ、優待券の使い道の無い人はどうしているのでしょう??
誰か知り合いにあげる?そういう人もきっといるとは思いますが、もっとお得な方法があるんです。

それは、要らない物をYahooオークションに出品すればいいんです。

1枚あたりの落札価格は今のところ4500円~5500円くらいです。
現在の出品状況はこちら
今はちょうど株主優待券が株主の元に届いたばかりですので
出品数が多くなり落札価格は安くなってしまっています。
過去の落札価格を振り返ってみると
主講座の開始時期には落札価格は6000円を余裕で超えていました。

ところで今のTACの株価はいくらかご存知ですか?
今日のTACの株価(Yahooファイナンス)
2004/12/10の株価は525円です。100株単位で売買されていますので
52,500円あればTACの株を買うことができます。

優待券ですがTAC株を3月末と9月末の時点で100株持っておけば送られてきます。
つまりTAC100株を1年間持ち続ければ、株主優待券を2枚手に入れることができるんです。

しかも株主優待券に加え配当金もあります。
今年9月末に300円(100株)で2005年3月末には四季報の今年の予想で1,100~1300円です。
合計すると年間1,400~1600円の配当金収入があります。
(今回は少なく見積もって1400円とさせてもらいます)

さらに株主優待券をオークションで売却すれば2枚で1万円の収入!!!
(1枚5千円で計算)
配当と株主優待で年11400円の収入です。

52,500円出してTAC株を買って1年間保有したときの収入額を下の表にまとめてあります。

1枚
2004年9月末2005年9月末合計
配当金300円1400円
(四季報予想の最低ライン1700円
株主優待券1枚1枚2枚
株主優待券をyahoo
オークションで売ると↓↓↓
5000円5000円10000円
年間収入11700円
この収入を得るための支出はTAC株100株で52,500円(12/10)です。

繰り返します。
52500円を1年間投資することにより得られる収入は11400円です。
ここで年間の利回りを計算してみましょう

11,400÷52,500×100=21.714%

これほど高い利回りを実現できる投資方法は他にあるでしょうか?

年間11400円の収入があるのですから、もしTAC株が値下がりして
525円が1年後411円になったとしても、配当と優待でカバーしてトントンなのです。
411×100株 + 11,400 = 52,500円
言い換えれば、株価が1年間で、利回りと同じ21.714%下落してもトントンです。

次も当たり前の話ですけど、
配当金と株主優待券の落札価格がこのまま一定だと仮定して
5年間持ち続けると、 11,400×5=の収入があります。
この金額ははじめにTACを買うために支出した金額52500円を上回っちゃっています。

てことは・・・・

もうTAC株がいくらになっていようがどうでもいいんです。
もうすでに元は取りましたからね


注意1)オークションでの手数料や、配当金への税金(10%)を考慮に入れると手取りの利回りは若干低下します
(JALやANAや鉄道株もこれらの投資方法が有効です)
注意2)TACの優待内容が変更になり今はこのような高い利回りはでません
注意3)優待内容は変更される場合があります。記載内容は現在の優待内容とは異なる場合がありますので、会社HPでご確認下さい。

株主優待投資についてめっちゃ詳しいサイトがあります。
どちらも訪問者数がめちゃめちゃ多いビックサイトです。
もちろん情報量もハンパじゃないです。(利回りランキングなんかもあります)
株主優待配当ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で