株ーカブドットコム証券

【振込】カブドットコム証券へ住信SBIネット銀行から振込入金してみた。反映時間や手数料


2018年11月現在、住信SBIネット銀行からカブドットコム証券へリアルタイム入金はできません!

住信SBI銀行から資金を移す場合、カブドットコム証券指定の銀行口座に振り込むことになるので、振込手続きをしてもすぐにはカブドットコム証券の残高には振込額分は反映されません。

でも、「早く入金を反映させてくれー」と祈るくらい結構急ぎで振り込む時があると思います。

ということで、実際入金反映までどれくらいかかるんだろうか気になったので、住信SBIネット銀行からだと

振込後どれくらい時間がたてば、証券口座に入金が反映されるのか

取引時間外である「日曜日」「取引時間中」の2回入金して時間を計測しました。

先に、結果を言うと

取引時間外の「日曜日」に振込・・・月曜9時08分に入金反映
取引時間中の9時01分に振込・・・その日の9時21分に入金反映

という結果になりました。

株の取引時間は?株の取引時間は? 証券取引所の取引時間は、祝日を除く月曜~金曜の 午前9時~午前11時半・・・前場 午後12時30分~午後3時...

カブドットコム証券のリアルタイム入金対応銀行

まずは、カブドットコム証券のリアルタイム入金対応銀行を見ていきましょう

カブドットコム証券リアルタイム入金


上の画像の通り、カブドットコム証券がリアルタイム入金に対応しているのはメガバンク、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行のみです。

リアルタイム入金に対応している銀行と手数料(税抜)は次のとおりです。

●三菱UFJ銀行・・・無料
●じぶん銀行・・・無料
●ゆうちょ銀行・・・無料
●ジャパンネット銀行・・・50円
●三井住友銀行・・・100円
●みずほ銀行・・・100円(3万円未満)、200円(3万円以上)

参考情報として、リアルタイム入金対応銀行の入金限度額は次のとおりです。

●三菱UFJ銀行・・・1000万円
●じぶん銀行・・・1000万円
●ゆうちょ銀行・・・999億9999万円
●ジャパンネット銀行・・・1億円
●三井住友銀行・・・1000万円
●みずほ銀行・・・2000万円(3万円未満)、200円(3万円以上)

ゆうちょ銀行のリアルタイム入金の限度額が999億9999万円ってすごいですね!

ということで、住信SBIネット銀行からカブドットコム証券の口座に資金を移したい場合、リアルタイム入金を利用することができません。

住信SBIネット銀行からカブドットコム証券への振込

住信SBIネット銀行からカブドットコム証券の口座に資金を移したい場合、カブドットコム証券が指定している専用口座に振り込む必要があります。
(下の図にあるようにカブドットコム証券の振込用の専用口座の番号はログイン後の「入金依頼」画面に表示されています)
カブドットコム証券振込口座


ですので、住信SBIネット銀行からカブドットコム証券に振り込む場合は、住信SBI銀行にログインして、上の指定の口座に振込をすればOKです。

その振込で気になる点が1点。

カブドットコム証券に振込後、いつ証券口座に入金が反映されるのか。

これって結構重要で、1秒でも早く入金させたい場合もあると思います。

リアルタイム入金なら瞬時に銀行口座から証券口座に資金を移せますが、銀行振込の場合、振り込みがあったことを証券会社側が確認して初めて、証券口座に振込が反映されるので、証券会社によっては結構時間がかかるところもあります。

カブドットコム証券の場合は、どれくらい時間がかかるでしょうか?

取引時間外の「日曜日」に振込をした場合の入金反映時間

1つ目の振込は。取引時間外である「日曜日」に振込をした場合です。

カブドットコム証券振込入金


住信SBIネット銀行から振込したのは2018年11月5日の0時51分です。

11月5日は厳密に言えば日曜日ではなく月曜日の0時51分ですが、日曜日でも月曜の夜中でも、振込が反映される時間は月曜日になるので振込条件は同じです。

では、カブドットコム証券への振込の反映時間はいつだったのか見てみましょう。

カブドットコム証券振込入金の反映時間


月曜の9時8分!

思ったより早い!

住信SBIネット銀行からのカブドットコム証券指定の三菱UFJ銀行への振込なので、銀行の営業が始まる6日の9時以降にならないと「証券口座への入金は反映されない」のは、振込をした時点で確定していました。

ですので、あとは6日の9時以降のいつ入金されるかということだけだったのですが、思っていたよりかなり早い時間に入金が反映されたのでびっくりしました。10時以降かなと思っていたのですけどね。

取引時間中に振込をした場合の入金反映時間

続いては、取引時間中に住信SBIネット銀行から振込した場合の入金までの反映時間を見ていきましょう。

証券市場が取引時間中ということは、銀行も営業時間中ですので、問題さえなければ銀行間の送金はすぐに行われるはずです。

カブドットコム証券へ住信SBIネット銀行から振込


月曜日の9時1分に住信SBIネット銀行から振込みました。

そして、カブドットコム証券の口座に入金が反映されたのが、

カブドットコム証券へ住信SBIネット銀行から振込


9時21分!

所要時間20分!

日曜日に振り込んだときは9時8分に入金が反映されたので少し遅く感じますが、それでも20分で「振込が完了」し、「カブドットコム証券側で入金を確認」し、「口座に反映」と3つの作業があったと思うと、十分な速さではないかと思います。

まとめ

個人的にはリアルタイム入金ではない、普通の振込入金でも思ったより時間はかからないという感想です。

でも、今回振込入金をしてみて改めて分かったことは

やっぱり、

リアルタイム入金は最高!

だということです。

ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、メガバンクのネット口座があればもちろんまったく問題なくリアルタイム入金できますのでご安心ください!

カブドットコム証券さん、住信SBIネット銀行もぜひリアルタイム入金対応にしてやってください!お願いします。

カブドットコム証券のおすすめポイント

クロス取引で株主優待を狙う人には絶対必須の証券会社

カブドットコム証券は、株主優待タダ取りを狙う人にとても人気のある証券会社です。
逆日歩が発生しない一般信用の空売りができる銘柄数はなんと2243銘柄(2018年11月6日現在)、2位の松井証券が約900銘柄、3位のSBI証券が683銘柄ですので、カブドットコム証券の取扱数がどれほど多いかおわかりいただけると思います。

カブドットコム証券一般信用空売り銘柄数


カブドットコム証券はクロス取引で優待取得を狙う人にとっては必須の証券会社ですので、優待狙いの人は必ず口座を開いておきましょう。

1人1票で平等なIPO抽選

カブドットコム証券の人気の秘密は、平等なIPO(新規公開株)の抽選にあります。

証券会社によっては購入希望株数により当選確率が変わるところもあります。資金が多い人にとってはその方が平等ではあるのですが、それだと、資金が少額の人は何十年経っても人気のIPOには当選できないということになります。

しかし、カブドットコム証券は1人1票制ですので、資金が多い少ないは全く関係なく平等に抽選されます。だれでも同じ確率で当選のチャンスがあるので、投資資金が少ない人ほど必須の証券会社なのは間違いありません。

多様な割引サービス

現物手数料割引サービス

●シニア割・・・50歳以上の方の手数料が2%引き、60歳以上は4%引き
●女子割・・・1%引き
●NISA割・・・NISA口座保有者は最大5%引き
●株主優待割・・・カブドットコム証券株を保有の方は最大15%引き
●auで株式割・・・auユーザーでカブドットコム証券会員サイトにてau IDを登録したかたは1%引き

これらの割引は併用されます
※例)シニア割+NISA割+女子割+au割など

また、「株主推進割引」というものがあり、以下の銘柄を購入する場合手数料が最大で50%引きになります。

●カブドットコム証券(8703)・・・50%引き
●三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)、中京銀行(8530)、ジャックス(8584)、池田泉州HD(8714)、KDDI(9433)・・・10%引き

現物手数料

約定代金手数料(税抜)
10万円以下90円
20万円以下180円
50万円以下250円
50万円超約定代金×0.09%+90円 ※上限3690円
100万円990円
200万円1890円
400万円以上3690円一定

50万円以下の手数料はとても安いです。1回の取引が50万円以下の方にとっては非常に魅力的な証券会社です。

信用取引手数料

約定代金手数料(税抜)
10万円以下90円
20万円以下135円
50万円以下180円
60万円以下539円
70万円以下629円
80万円以下719円
100万円以下760円
200万円以下940円
500万円以下1,100円
500万円超1,200円一律

信用取引も50万円以下の手数料が特別安いです。現物取引だけでなく信用取引も1回の取引が50万円以下の投資家にとってはとても魅力的な証券会社です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村1日1クリックしてもらえたら嬉しいです♫

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で