株ー証券キャンペーン

ライブスター証券の先物手数料値下げでついにラージの手数料は100円代の時代に突入


2019年10月、ライブスター証券が先物手数料をラージ191円、ミニ33円に値下げをしました。

2ヶ月前の2019年8月には、楽天証券SBI証券マネックス証券の3社が同時にミニ1枚35円、ラージ1枚250円に引き下げ、翌9月に松井証券が通常コースの手数料をラージ300円→200円、ミニ40円→35円へ。一日先物コースの手数料をラージ250円から150円、ミニを25円に引き下げ業界最安値に躍り出ましたが、その1ヶ月後にライブスター証券 が業界最安値を奪回することになりました。

3ヶ月連続の主要ネット証券の先物手数料値下げ競争により、ついに225先物ラージの手数料は100円台に突入しました。

日経225先物ラージ手数料徹底比較
日経225先物ミニ手数料徹底比較

ライブスター証券は、先物取引だけでなく、株の現物取引、信用取引でも手数料業界最安値を取っており、現在無敵の3冠の状態です。

【主要証券会社の現物取引の手数料一覧】

【主要証券会社の信用取引の手数料一覧】

さらに口座開設後40営業日(約2ヶ月)の間手数料が完全無料の強烈なキャンペーンも実施中です。

ライブスター証券キャンペーン詳細

✅証券口座を開設後、約2ヶ月間、株式取引(現物取引)の手数料が完全無料

✅信用口座新規開設後、約2ヶ月間、信用取引の手数料が完全無料

✅日経225先物口座を新規開設後、約2ヶ月間、日経225先物と日経225オプション取引の手数料が完全無料

このように業界最安値の手数料だけではなく、強烈なキャンペーンを行っているライブスター証券は初心者の方にはまず最初にオススメする証券会社です。

私自身毎日トレードを行っています。

トレード手法が複数あるため証券会社も複数使っていますが、ライブスター証券も毎日使っている証券会社の1つです。

2018年は1311万円、2019年は1654万円の利益をライブスター証券を使ったトレードで稼ぎました。

手数料が高ければ、その分利益も減ることになるので、手数料業界最安値のライブスター証券は本当にありがたい存在です。

1年間(240営業日間)、毎営業日往復(買って売り)で100万円分の株の売買を行った場合の年間手数料です。一目瞭然ですね。

節約した手数料は100%そのまま自分の損益を向上させます。

1万円手数料を節約すれば、投資利益が1万円増えます。

0.1秒のスピードを争うようなトレードをする場合は、手数料よりも注文速度が大切になりますが、そうではないほとんどの個人投資家にとっては手数料の低さというのが最重要項目になります。

初心者の方ほどライブスター証券以外の証券会社を選ぶ理由はない。

そう言い切っても問題がないほど一番最初にお勧めしたい証券会社です。

ライブスター証券公式ページ


ライブスター証券・・・手数料最安値証券会社。口座開設後約2ヶ月(40営業日)の間、現物・信用・先物オプションの手数料が無料になります

楽天証券・・・管理人が10年以上愛用しているマーケットスピードは絶対のおすすめ。口座開設しておくべき証券会社です。

SMBC日興証券・・・だれでもいつでも信用取引の手数料が無料です。

SBI証券・・・口座開設数ネット証券No.1 業界トップの証券会社です。