株ー証券キャンペーン

今なら貸株料が2%。松井証券の貸株サービス開始キャンペーンがすごい


松井証券は2018年10月20日より「貸株サービス」開始します。

貸株サービスとは、投資家が保有している貸株対象銘柄を松井証券に貸し出すことで、貸し出した株式に応じた「貸株金利」を受け取ることができるサービスです。

松井証券貸株サービス

松井証券の「貸株サービス」の概要



✅保有株式を活用して貸株金利を受け取れる
✅貸株金利の再低金利は大手ネット証券最高の0.2%!
✅対象銘柄は1300程度を予定
✅サービス利用中も株主優待や配当金を受け取れる

保有株式を活用して貸株金利を受け取れる

貸株サービスを利用すれば、売却益や配当金に加え、対象銘柄を松井証券に預けることで、貸株金利を受け取ることができ、株式取引における収益の機会を拡大させることができる

口座で眠らせている株式を有効活用して、収益機会を広げたい方にうってつけのサービスです。

貸株金利の再低金利は大手ネット証券最高の0.2%!

SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券、マネックス証券、GMOクリック証券と比較。

SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券、マネックス証券、GMOクリック証券はいずれも最低金利は0.1%となっていますので、松井証券の0.2%は2倍の金利をもらえるということで非常にお得です。

サービス利用中も株主優待や配当金を受け取れる

松井証券の貸株サービスでは、あらかじめ権利の取得方法を設定することで、貸し出している株式の株主優待や配当金を受け取ることができます。

権利確定日でも松井証券に株式を貸し続けることで、株主優待や配当金よりも貸株金利を優先して受け取る設定も可能です。

一度の手続きで、貸株金利をもらいながら株主優待と配当金の権利も自動的に手に入れることができます。

また、松井証券では、「貸株サービス」開始に合わせ、東証マザーズ、JASDAQに上場している銘柄の貸株料の再低金利を0.2から2%に引き上げます。

★マザーズ、JASDAQ銘柄対象!金利引き上げキャンペーン概要★

✅実施期間:2018年10月22日(月)~2018年12月28日(金)
✅内容:松井証券が指定する貸株サービス対象銘柄のうち、東証マザーズと東証JASDAQ上場銘柄の最低金利を0.2%から2%に引き上げる

最低金利が2%と常軌を逸したと言ってもいいぐらいの最高で見逃せないキャンペーンです。

松井証券は10月下旬よりポイントサービスを開始します。

松井証券がポイントサービスを導入。投資信託購入手数料全額ポイント還元

また、2018年10月下旬よりログイン後の会員ページで買い物でポイントが貯まり、貯まったポイントで松井証券を通じて投資信託を購入できるクレジットカード「MATSU SECURITIES CARD」の募集も開始します。
松井証券クレジットカード


また、松井証券は2018年10月13日より、銀行口座から毎月1度、自動的に松井証券の口座に入金できる「定額入金」サービスも開始しました。

松井証券が「定期入金サービス」開始。積立投資におすすめサービス

松井証券で投資信託を毎月積み立てていて、証券口座の残高不足で積立ができなかった人や、毎月一定額を給料が振り込まれる銀行口座から松井証券の証券口座に資金を移したい人には、1度設定するだけで毎月定期的に一定額が振り替えられるので非常に便利です。

ネット証券口座数第4位の松井証券が業界最高の貸株金利を引っさげて、貸株サービスに参入してきました。

各社コストギリギリでやっているでしょうが、松井証券の参入によりさらなるサービス向上が期待できそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村1日1クリックしてもらえたら嬉しいです♫

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で