投資論

人間の感情は非合理的。喜怒哀楽が激しい人は投資では勝てない


投資経験のある人なら、天井近くの高値で買ってしまったり、底値付近で売ってしまい自分を殴りたくなるくらい自分のポンコツさに嫌気が差したことは1度くらいはあるのではないでしょうか?

人間は株を買った瞬間から、きっと上がるはずと「希望」を抱き、持ち株が上がり利益が増えたり、市場全体が堅調で順調に上げているときは、もっと上がるはずと「貪欲」になり、反対に持ち株の下落が続き損が増え始めたり市場全体が調整しズルズル下がり始めると、自分の感情と行動が「恐怖」に支配され思考が停止し、さらに○○ショックのような市場全体の暴落でパニック売りが広がると、「恐怖」から「絶望」のどん底に落とされ、楽になろうと全てを投げ売りしてしまう。

このように株価の動きに合わせて、様々な感情の波が自分を支配します。

しかし、世紀の相場師ジェシー・リバモアの言う通り、「希望」「貪欲」「恐怖」「貪欲」という感情は客観的な投資判断を行う上で障害でしかありません。

世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)
リチャード スミッテン
角川書店
2001-06-01

 

つまり、

人間の感情というのは非合理的であるため、感情のまま売買するとどんどんお金が減っていく

ということです。

このことは投資を行うなら知っておかなければいけません。

プロスポーツの世界でもトップを争う選手の表情をよく見て下さい。漫画のように感情丸出してプレイしている人は少なく、プレイ中もあまり感情が顔に出ず涼しい顔のままの人が多いはずです。

いくら技術があっても、緊張したり興奮してしまうと、体に無駄な力が入り考える力もなくなり、普段の50%の能力も発揮できません。

結果を残すためには、技術だけではなく、身につけた技術をそのまま発揮できるメンタル力も必要不可欠です。

投資についても同様です。

株価が値上がり興奮し、予定外の買い増しを行ってみたと思ったら、株価がどんどん値下がり続け恐怖に耐えた後に絶望し大きく下がり切ったところで売ってしまっていては、いつまでたっても市場の肥やしになるだけです。

短期投資なら日々の損益に、長期投資なら日々の株価の値上がり、値下がりに一喜一憂していてはいけません。

長い投資人生において今日勝ったか負けたか、今日資産が増えたかどうかという近視眼的な評価は不要です。

一時的に資産が猛烈に増えても最後全部持っていかれて退場してしまっては意味がありません。

今日勝とうが負けようが、最後まで生き残り最終的な勝者にならなくてはいけません。

長期投資家の人が長期目線でじっくり資産を増やすためにベストな方法は、調整が入りながらも上げ続け世界経済を牽引する米国の株を長期保有することです。

株主資本効率がよく、さらに株主への還元に積極的な銘柄を買って目先の株価の動きは気にせず配当を再投資しながら長期保有すればいいんです。

S&P500月足


それをするだけでアメリカの経済成長率以上のリターンを手にすることができます。

もちろん、その株が明日、来週、来月、来年上がるか下がるかは重要なことではありません。

もっと長い目線を持って投資をすれば途中の株価の下落に心を削られることはありません。

他の人が恐怖や絶望に襲われて投げ売っている時、むしろ実際の企業価値より低く見積もられた価格で買うチャンスだと喜ぶことさえできるでしょう。

売買技術ももちろん重要ですが、欲や恐怖などの感情に自分の判断がコントロールされないためのルール作り、資金管理、リスク管理、情報管理なども非常に重要になってきます

恐怖で思考が停止したり、心が折れたり、ムキになったりするとその時点で負けがほぼ確定します。心穏やかかつ冷静に投資ができるかどうかが投資結果に大きな影響を与えるというのは理解しておくべき大切なことです。


投資の判断が自分の感情にコントロールされる方は、事前に決めた売買ルール通りに売買することを目指す「システムトレード」をおすすめします。

現役のシステムトレーダーの僕は、システムトレードソフト「イザナミ」に出会ったおかげで投資成績が安定し、子育てをしながらリタイヤ生活を送り、オーストラリアや沖縄への移住生活を送ることができています。

自分で作成した売買ルール通りにトレードするのも感情のコントロールが必要ですが、きちんとした売買ルールなしで売買するより断然感情を排除しやすいです。

システムトレードソフト イザナミは無料お試し版があります。メールアドレスを登録するだけで気軽に利用できます。ただ、慣れるまで時間がかかると思います。お試し期間は7日間ですが、メールで延長申請をすれば何度でも延長できます。
イザナミトライアル延長

システムトレードソフト イザナミ←このページを一度見てください!期待値がプラスの具体的な売買ルールと検証が取り上げられています。全部読むだけでもすごく勉強になると思います。

投資でセミリタイア。オーストラリアや沖縄に移住した僕が住める場所を自分たちで決められるわけ僕は株式投資の中でもシステムトレードというトレード方法で資産を運用しています。 システムトレードを行うためには自作プログラムや市販...

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村1日1クリックしてもらえたら嬉しいです♫

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で