カリスマ投資家

資産140億円のカリスマ個人投資家の日本株予測「ここからはダウンサイドしかない」


五月というハンドルネームで知られるカリスマ個人投資家、片山晃氏は65万円の元手で始めた株式投資が今では資産140億円まで膨れ上がっています。

その片山氏のインタビューが日経新聞の電子版の記事になっています。
相場に恋したネトゲ廃人 資産140億円のカリスマに

片山氏はインタビューの中で、「世界の中央銀行が今やっている金融緩和は人類史上、例のない規模で異常だ。それでも株価はこの水準なのだから、ここからはダウンサイドしかないと考えている」と日本株の今後についてこのように語っています。

しかし、大暴落を引き起こすようなクラッシュが起きる可能性は低いと考えているようです。

現在2万1000円前後の日経平均も「数年かけて1万9000円、1万7000円と沈んでいく想定だ」ということで、数年かけてゆっくりずるずる下がっていくのではないかと予想しています。

現在36歳の片山氏ですが、「何らかの形でサイクルが大底になったとき一気に集中投資したい」と考えており、自身の年齢を考えると「次のサイクルの底までにどれだけ資産を蓄えられるかで、人生の天井が大体決まってしまう」と、数年後に訪れると予想している大底での大勝負に向けての準備と心構えをみると、さすがカリスマ投資家と感じることでしょう。

資産140億円のカリスマ投資のこのインタビューからでも、投資において、攻めと守りの両方の姿勢が必要であり、攻めるべきところで攻め、それ以外のところではいかに自分の資産を守ることが大切であるかがわかるのではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村1日1クリックしてもらえたら嬉しいです♫


ライブスター証券・・・手数料最安値証券会社。口座開設後約2ヶ月(40営業日)の間、現物・信用・先物オプションの手数料が無料になります

楽天証券・・・管理人が10年以上愛用しているマーケットスピードは絶対のおすすめ。口座開設しておくべき証券会社です。

SMBC日興証券・・・だれでもいつでも信用取引の手数料が無料です。

SBI証券・・・口座開設数ネット証券No.1 業界トップの証券会社です。