経済市場雑記

米中全面戦争ショック?米中貿易戦争は貿易戦争では終わらない可能性が高まる


米中貿易戦争

2018年10月10日にアメリカ市場が暴落したのをきっかけに世界同時株安となり、世界中のマーケットの値動きが荒くなり、久々にリスクオンといえる状況になっています。

その中、10月4日に行われた米国のペンス副大統領の演説が「米中全面戦争」の宣戦布告ではないかと波紋を広げています。

日本語訳の全文はこちらにありますが、twitterで関西弁で翻訳してくれているツイートが、より緊迫感とリアルさを表現してくれているのでそちらを転載します。

アメリカもかなりの覚悟を持っての中国批判ですが、これを聞いた中国も激怒。

関税の応酬は、米中のちょっとしたチキンレースかと思いきや、どちらも引くに引けない状態まで来てる可能性があります。

アリババチャート


米国と中国、次世代の世界の覇権を巡って、もう後戻りはできない新しい局面に入ったと言えるでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村1日1クリックしてもらえたら嬉しいです♫

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で